Microsoft Officeは無料でダウンロードできる?無料で使える「Open Office」とは?


スポンサーリンク

パソコンユーザーにとって世界標準のソフトである「Microsoft Office」。

「Microsoft Office」(以下、Officeといいます)とは、ワープロソフトの「Microsoft Word」や表計算ソフトの「Microsoft Excel」、プレゼンテーションソフトの「Microsoft PowerPoint」といったビジネスで利用することの多いソフトウェアを一つにまとめた「Microsoft社」のパッケージ製品のことです。

そんな「Office」ですが最近のパソコンには最初から搭載されていません。「あまりExcelやWordは使わないから」と搭載されていないパソコンを購入したものの、やはり使う機会があった場合はどうすればいいのでしょうか?

【保存版】Excel(エクセル)の使い方&覚えておきたいショートカットキー一覧表
マイクロソフト・オフィス製品(Word、PowerPointなど)の中で、「表計算ソフト」として有名なExcel(エクセル)。その幅広い操作...
【保存版】Word(ワード)の使い方&覚えておきたいショートカットキー一覧表
マイクロソフト・オフィス製品(Excel、PowerPointなど)の中で、「文書作成ソフト」として、手紙やはがきなどの身近な家庭用文書から...
【保存版】PowerPoint(パワーポイント)の使い方&覚えておきたいショートカットキー一覧表
PowerPoint(パワーポイント)は、マイクロソフト・オフィス製品(Excel、Wordなど)のプレゼンテーション用のソフトです。Pow...

「Office」をダウンロードするには?

「Office」が搭載されていないパソコンで「Word」や「Excel」「PowerPoint」を利用するには大きく分けて2つの方法があります。

1つは「永続ライセンス版」と呼ばれるもの。ネットや店頭で「Office」製品を購入し、ご自身のパソコンにインストールすればそのままずっと使用できます。

そしてもう1つが「サブスクリプション版」です。「永続ライセンス版」のように買い取りではなく、レンタルという形で使用した期間だけの料金を支払う方法で、ソフトの月額使用料を支払って利用するというシステムです。

ダウンロードは無料でできる?

では、ダウンロードは無料でできるのでしょうか?「永続ライセンス版」はやはり店頭やネット通販などで購入代金がかかります。また「サブスクリプション版」も月額、もしくは1年間一括分の金額がかかります。

スポンサーリンク
  • 月額:1,274円
  • 1年間一括:12,744円(一括払いの場合は16% お得になります。)

なお、「サブスクリプション版」の「Office 365」や「Office 365 Solo」は1ヶ月間の無料お試し期間がありますので、一度お試しになってみることをオススメします。

無料で使える「Open Office」とは?

購入するまでもないけど無料で使いたいという方には「Open Office」という無料のソフトがあります。「Open Office」は世界中で共同開発されて、無償で公開されているソフトウェアで、もちろん日本語にも対応しています。また「Open Office」はWindowsのみならずMacやLinuxも対応しており、あらゆる場所で「Open Office」を利用することができます。

「Office」との互換性があり、「Word」「Excel」「PowerPoint」のファイルをOffice形式のまま扱うことができます。互換性の精度は決して高いとは言えませんが、複雑なレイアウトでなければ体裁が崩れることはありません。

ただWord文章はレイアウトが崩れたり、Excelのマクロ機能が使えないなど互換性に制限はありますが、そうした点をよく理解し、上手に利用していけば大きな問題ではないでしょう。これらを総合しますと、無償でのソフトウェアとしては充分な機能といえます。

まとめ

「Office」 のダウンロードや無料ソフトウェア「Open Office」について、お伝えしましたがいかがだったでしょうか?頻繁に「Office」を利用する場合は、やはり最初からインストールされたパソコンを購入する方がいいかと思います。

しかし「Word」で文書などを作ったり、「Excel」で家計簿などを作成するなどたまに利用する場合は「Office 365 Solo」や「Open Office」を上手に活用し、仕事やプライベートに役立ててみたくださいね。


コメント

  1. 前田正子 より:

    はじめまして。前田正子と申します。この度オフィス365などのなかで、失業中でお金がないので無料ダウンロードで、オープンオフィスなどをやってみたいと思います。何かあったらよろしくダウンロードをお願いします。

    • mainichi-plus より:

      前田正子 様

      こんにちは、初めまして。
      コメントありがとうございます。

      はい、ぜひ無料で使えるオープンオフィスをご活用されてください!

      今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  2. 西川 喜明 より:

    OpenOffice
    は、どこからダウンロードできますか?出来たらそのURLを教えてください。

  3. 久保 永則 より:

    お尋ねします。今のバソコンは、マイクロソフト オフィフス が、入っていて、現在、使用中です。
    ところで、もう一台の方の場合には、同じく、マイクロソフト office 搭載ですが、これも利用すると、1247円が、2倍の 2494円になるのですか? それとも、1247円で、大丈夫でしょうか? そこが、知りたいのですが・・・。 ちなみに、もう一台の場合は、タブレット&ノートバソコン 兼用機種でした。

    • mainichi-plus より:

      久保 永則 様

      コメントありがとうございます。

      オフィスの使用に関してですが、
      こちらでは詳細が分かりかねますので、
      下記のマイクロソフトのサポートページをご覧になってください。

      https://support.office.com/

      どうぞよろしくお願い致します。

  4. 安永陽 より:

    頑張ります。

    • mainichi-plus より:

      安永陽 様

      コメントありがとうございます。
      共に頑張りましょう!

  5. 眞榮城 守正 より:

    仕事で使用したい 今使用してるのが破線が描けない

    • mainichi-plus より:

      眞榮城 守正 様

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      使用方法についてですが、
      Googleなどで「Word 破線」などで検索してみると
      やり方を教えてくれるサイトがたくさん出てきますので、
      そちらを参考にしてみてください。

      https://www.google.co.jp/

      どうぞよろしくお願い致します。