映画「(500)日のサマー」から学ぶ、恋愛相手を見極める力!


スポンサーリンク

あくまで筆者の独断と偏見でお送りする、映画から学ぶ恋愛術。2016年の映画上映スケジュールも追ってご紹介しますが、まずは映画からどんな生きる術が学べるのか知っておきましょう!

今回紹介するのは、女性から絶大な支持を受ける「(500)日のサマー」

こちらの映画、ただオシャレなだけじゃないんです。恋愛のノウハウがぎっしり詰まっている映画なんです。小悪魔なサマーからテクニックをもらうのもよし、服装を真似てモテてしまうのもよし。

ただ、今回注目したいのは「見極める力」というところです。

「(500)日のサマー」

今回ご紹介するのは、「(500)日のサマー」(2009)

この話は、運命を信じてはいるがなかなか運命的出会いのなかったトムが、サマーに出会ったことを運命としか考えられなくなってしまう、しかし現実主義のサマーに軽くいなされてしまう、コメディ映画です。

おばさま方に囲まれ夢見るトムが、ある日やってきた秘書のサマーに一目惚れをするのですが、運命だと疑わない彼はそのままサマーに突っ走ります。

スポンサーリンク

しかしサマーは本当にそうなのだろうか、と疑問に思います。トムは“本当のサマー”が好きなのだろうか、と。

運命の相手とは

おそらく疑問に思う時点で、サマーからしたら運命の相手ではないのでしょう。一目惚れ同士は相性が良いと科学的に実証されていますが、それはお互い良いと思っている二人の話です。この2人の場合は、お互いがビビッとは来てなかったんですね。

トムは翻弄されつつも、運命では無かったのだとサマーを諦めます。しかし、諦めて自分磨きをしていると、偶然オータムに出会います。今度こそはと失敗を糧にしてトムはオータムと冷静に向かい合います。同じ目線、同じ距離感で。そして二人は・・・。

まとめ

いかがだったでしょうか?

どちらかが頑張る恋、一方通行の恋は、ただ恋に恋をしているだけなんですよね。大事なのは、お互いの気持ちです。自分の理想だけじゃなく、相手の真の部分を見ることが素敵な恋に繋がるのだと、「(500)日のサマー」を観ると感じることができます。

ぜひ「(500)日のサマー」を観て、いい恋愛をしてください。辛い失恋だってきっとそれは必然で、次の恋を豊かにしてくれるに違いありません。

そして、2016年映画上映スケジュールはこちらからどうぞ。いい映画ライフをお送りください!

追記

「映画から学ぶ、恋愛術」に関する他の記事はこちらからどうぞ。

映画「Laundry」から学ぶ、相手を信じ続ける愛とは?
今回もやってきました。あくまで筆者の独断と偏見でお送りする、映画から学ぶ恋愛術。今回ご紹介するのは、窪塚洋介の演技が印象的な「Laundry...
映画「シンプル・シモン」から学ぶ、本当に自分に合う人とは?
筆者の独断と偏見でお送りしている、映画から学ぶ恋愛術。今回ご紹介するのは、観た人が100%幸せになる「シンプル・シモン」 こち...
映画「食べて、祈って、恋をして」から学ぶ、自分探しと恋愛の繋がり
筆者の独断と偏見でお送りしている、映画から学ぶ恋愛術。 今回ご紹介するのは、女性から絶大な支持をうける「食べて、祈って、恋をして」 ...