簡単!糖質制限ダイエットのやり方について


スポンサーリンク

街を歩いていてふと、お店などのガラスに映った自分を見て、あまりの体型に愕然としたことがありませんか?またお気に入りだった服やジーンズなどがキツくなって似合わなくなってしまったり・・・そんな時、頭をよぎるのは「ダイエット」という言葉ですよね。

しかし「カロリーを気にする食事制限や運動は絶対無理!」「もっと気軽に出来て早く効果が期待出来るダイエットはないの?」とそんな風に思ってしまうものです。

気軽始められて効果が期待出来る、そんな都合のいいダイエット・・・それが「糖質制限ダイエット」です。

糖質(主に糖質を多く含む炭水化物)を制限することで痩せられて、効果も早く実感出来るという優れもの!今回はこの糖質制限ダイエットの方法について、お話していきたいと思います。

こちらの過去の記事を読んで頂くと、より理解が進みます!

今度こそ絶対に痩せる!流行りの糖質制限ダイエットとは?
「今度こそ絶対痩せてみせるぞ!」とダイエット宣言をしてみたものの・・・食事制限や苦手な運動を継続していくことはツラいものですよね。まして中々...
糖質=甘いものではない!そもそも「糖質」って何?
ここ最近よく、CMや広告、スーパーやコンビニ等で「糖質OFF」という商品を見かけませんか?「糖質」=「砂糖」というイメージから何となく「糖質...

糖質を制限するとなぜ痩せる?

糖質は私たちの体に入ると、吸収されブドウ糖となり血液中に放出されます。この時にある血液中の糖質量が、あの「血糖値」と言われるものです。

この血糖値を正常値に下げるために分泌されるのが、インスリンというホルモンであり、このインスリンが中々の厄介者。血糖値を正常値に下げてくれるのですが、その代わり脂肪を溜め込み、脂肪の分解を抑制してしまうのです。

一方、このインスリンとは逆の性質を持つ「グルカゴン」というホルモンがあります。このグルカゴンは下がった血糖値を上昇させようとし、溜め込まれた糖質から出来た脂肪を分解しエネルギーとして燃焼させるのです。

このようなことから糖質を制限することにより、グルカゴンの働きで脂肪を燃焼するために痩せやすいと考えられられるのです。

糖質制限ダイエットを挫折しないために

糖質を制限すると痩せやすい体になる、というお話をしましたがそれではいよいよ実践です。この糖質制限ダイエットは決して難しく考えないでください。というのも、糖質を含む全ての食品、飲料、調味料などを意識し過ぎるとかえってストレスになり長続きしないからです。

スポンサーリンク

また完全に糖質を摂取しないとなると、脳へのエネルギー源が不足し、イライラなどの症状が表れてしまい継続していくことが困難となってしまいます。

まずは甘いものや、糖質を多く含む炭水化物を制限しましょう。しかし糖質の少ない肉や魚、野菜などは、制限せずに食べても大丈夫です。また脂質にも糖質はありませんので焼肉なども摂取可能です。アルコールも今は「糖質0」などがあるので、考慮しながら摂取すれば問題ありませんよ!

まずは最初の2週間!

今日から、もしくは明日からでも、このダイエットを始めようと思った方もいらっしゃると思います。しかし、早い効果が期待できるとされるダイエットですが、それでもやはりご飯やパン、パスタや麺類を制限し続けるのはツラくなると思います。

このダイエットを始めるにあたって、まずは最初の2週間を乗り越えてみてください。2週間、炭水化物や甘いものを制限すると体が慣れてきます。「その2週間もツラい」という場合は週に1日~2日は甘いものや炭水化物を解禁して、軽いウォーキングなどの少しの運動を加えてみてはどうでしょうか?

また炭水化物のご飯も冷ますことにより「レジスタントスターチ」というでんぷんに変わり、腸で吸収されにくいので脂肪吸収を抑える効果があり、同じ量でも炊きたてのご飯よりカロリーを抑えられますよ。そして冷ましたご飯は炊きたてのご飯よりかたくなるので、よく噛むことにより満腹感を得ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単にできる糖質制限ダイエットといえど、一番の大敵はやはりストレスです。無理なく続けるためには週に1日は好きなもの(どか食いは禁物ですが)を食べたり、上手く糖質OFF食品や飲料を利用するなど工夫してみてくださいね。

なにはともあれ、まずは最初の2週間を乗り切りましょう!