寝るだけでダイエット効果!?「痩せホルモン」が凄い!


スポンサーリンク

皆さん、ただ寝るだけでダイエットができることを知っていましたか?

今回は、睡眠中に痩せられるそんな効率的なダイエット方法をご紹介したいと思います。

睡眠中にカロリーを消費する痩せホルモン

人はしっかりと睡眠をとることで1晩で約300キロカロリーも消費します。そして、痩せホルモンと呼ばれる「成長ホルモン」が活発な時間は、夜10時〜3時の間。ですのでその時間に寝ていると痩せホルモンが活発に活動してくれるのです。眠りについてから、直後の3時間をぐっすり熟睡できると質の良い睡眠になりますよ。

美容やダイエットに大敵である睡眠不足が続くと、成長ホルモンが激減し太りやすい体になってしまうので、遅くても夜中の3時までには寝るようにしましょう。ちなみに理想的な睡眠時間は7時間程度。寝不足と同時に、うっかり寝すぎてしまうのも要注意ですね。休日に「寝溜め」しようなんてダメですよ!

また、快適な睡眠をとるために、夜9時以降の食事や激しい運動は控えるようにしましょう。寝る前の食事は、カロリーが消費せずに蓄積されてしまいます。また、ハードな運動は、交感神経を刺激してしまい、体を目覚めさせてしまう作用があります。

寝る前のオススメポイント

不眠症の人や寝つきが悪い人は、メラトニンの量が少ないと言われていますので、寝る前にホットミルクを飲むようにしましょう。メラトニンの原料である牛乳には睡眠効果を促進する作用があり、眠りの質を高めてくれる効果が期待できます。

スポンサーリンク

次に、寝る1時間前には大さじ1杯のはちみつをなめると、肝臓に適度に糖質を蓄えることができ、成長ホルモンの分泌がスムーズになります。さらに空腹感が和らぎ、睡眠中の脂肪燃焼がアップします!

またカモミールティーを寝る前に飲むことで、リラックス効果を得られ神経を穏やかにしてくれます。リラックスした状態で眠りに入ることはとても大切ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

特別な食事制限や運動をしなくても、寝ているだけでダイエットできるなんて、嬉しいし楽ですよね!これならどんな人でも気軽にチャレンジできますので、面倒臭がりな人もぜひ試してみてください。

日本人の3人に1人が睡眠に不満を持っていると言われています。そんな時はこのようなアロマの力を借りてみるのもオススメです。カモミールの香りでリラックス効果も期待できますよ。

スリーピングアロマ

なによりも快適な睡眠をとることで、ストレスが開放されます。ストレスが溜まってくると成長ホルモンが分泌されにくくなりますので、あまりダイエットにストイックになりすぎないことをオススメします。気軽にいきましょう!