食べ合わせダイエット!カレーライスと相性のいい食材とは!?


スポンサーリンク

今日は、最近よく耳にする「食べ合わせダイエット」をご紹介します。「食べ合わせダイエット」とは、文字通り食べる組み合わせを意識して太りにくくするというもの。

食事の時にちょっと意識をするだけでダイエット効果を見込めるので、早速今日から「太りにくい食べ方」をして健康的に綺麗に痩せて女子力をアップさせましょう!

今回はみんなが大好きカレーライスについての食べ合わせをご紹介します。

カレーライスを食べる時に気をつけること

カレーライスを食べる時は、カロリーを気にしてしまいがちですが、カロリーを気にすることより代謝をアップさせ脂肪を燃やす栄養素が含まれているかがポイントです!

お肉を選ぶ時は、脂肪燃焼効果のあるLカルニチンが豊富な赤みのお肉=ビーフがオススメです。さらに、トッピングには以下のような食材を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク
  • 納豆: 食物繊維が糖の吸収を穏やかにします。
  • 野菜・キノコ類: ビタミンやミネラルが豊富で代謝アップの効果があります。
  • ガーリック: 代謝をアップさせる効果があります。

カレーライスとさらにもう一品

カレーライスを食べる前にサラダを食べると消化が促進されます。さらにサラダには、エゴマ油をプラスすると脂肪が溜まりにくくなるので更に◯。エゴマ油は、「お肌の老化」を防ぐ効果があります。エゴマ油も粉末状のものや液体状のものなど数種類ありますので、自分が摂取しやすいものを選んでみてくださいね。

また、野菜ジュースを飲むことで、血糖値の急上昇を抑える事ができます。さらに、野菜ジュースに含まれるビタミンなども一緒に補給できるので体にいい事だらけですね。カレーライスを食べる時は、ぜひとも摂取してほしい一品です!

まとめ

いかがだったでしょうか?

家庭料理で定番のカレーライスもおいしいけどカロリーが・・・なんて思っていた方も食べ合わせを意識するだけで気にせず食べられますね!だからといってたくさん食べてしまうとそれはNGです。腹8分目を頭に入れて、美味しく味わってゆっくり食べる事がダイエットの近道になりますよ!

夏まであと少し。綺麗で健康的なスタイルを手にいれましょう!