糖質制限ダイエット中に果物は食べてもOK?


スポンサーリンク

砂糖を使ったお菓子やケーキなどを控えた糖質制限ダイエット中、やはり甘いものを食べたいと思ってしまうことが度々あるでしょう。

代わりの甘いものとして果物を食べたらいいのではないかと考えがちですが、それは果たしてどうなのでしょうか?

糖質を制限していても果物は食べてもいいのか、また食べられるとすれば、何に気を付けるべきなのか探るべく果物の世界へ行ってみましょう。

果物には落とし穴がある

果物の甘みを構成している糖質は主に果糖、ブドウ糖などがあり、割合は果物によります。同じ単糖の果糖、ブドウ糖ですが代謝の経路は違い、果糖が体内に入ると、ほとんどはそのまま吸収され肝臓で直接代謝されます。ブドウ糖に変わるのは10%ほどなので腸で分解や吸収はされず、血糖値がほとんど上がりません。

ここで「血糖値が上がらないということはインスリンという太る要素のホルモンが分泌がされないんじゃない?だったら・・・」とほのかな期待を抱いた方もいらっしゃいますよね。

それが残念ながら肝臓に入った後はすみやかに解糖され、中性脂肪に変わってしまうのです。グリコーゲンとして蓄積されるのもあるのですが、肝臓が蓄積できるグリコーゲンの量には限りがありますので中性脂肪になりやすいということになります。

と、いうことは果糖は、血糖値はそれほど上昇させないですが、中性脂肪を作用させる働きを促進するため太る原因となってしまうということです。これが果物の落とし穴なのです。

糖質が少ない果物

上記で果物は中性脂肪になる作用があるとお話しましたが、果物にはビタミンなどが豊富でダイエットにはとってもいい食材です。しかし、果物は甘くておいしい分、糖質も高いものが多いのです。

「やっぱりフルーツもダメか・・・」とため息をつかれた方へ。糖質制限中でも食べやすくまた糖質が少なめの果物を紹介致しますので是非参考にしてみてください。

いちご

6065f5799b39e4d1dcb6cb3c71dfe130_s

いちごは意外に糖質が低く、ビタミンCが豊富なので美白効果があり、またセルライトの予防にいいのです。ただ、糖度が高いいちごは糖質が高くなりますので、できれば酸味の強いものを選ぶとよいでしょう。

スイカ

5bbc4ea3d4554f6a947211e4cf4d10ad_s

夏の果物のスイカも意外と糖質が低めです。スイカはほとんどが水分で、カロリーも低く、カリウムが豊富なのでむくみを解消する効果があります。また、食物繊維も豊富なので便秘解消にも効果的です。

スポンサーリンク

グレープフルーツ

3879ccdf4813cfb11ff99f607556c313_s

グレープフルーツの香りには脂肪燃焼効果があるのを耳にしたことはありませんか?それが本当なのが嬉しいですよね。またグレープフルーツの苦みは、食欲を抑える効果があるため、生理前のホルモンバランスにより食欲が出てしまう方や、「最近食べ過ぎかな?」と感じた時にもオススメです。

a07ba5b27b267f67ed18b9c534c64892_s

甘くて美味しい桃ですが、意外と糖質は低めです。桃は「水溶性食物繊維」が多く含まれているので、便秘解消に効果的でまたペクチンという成分により、脂肪や糖質の代謝を行っている酵素の働きを助ける効果があるのです。

その他

他にはレモンや梨、メロンも糖質は低めの果物です。梨やメロンも食物繊維が豊富で便秘解消に効果的です。しかしレモンはビタミンCが豊富で、体内をキレイにしたり、クエン酸で疲れを取り除く効果がありますが、そのままでは酸っぱくて摂取しづらいですよね。そこで糖質制限ダイエット中でも摂取出来るお肉や焼き魚などと一緒に摂取するのもいいのではないでしょうか。

糖質が多く含まれている果物

逆に糖質が多く含まれている果物は、りんごやぶどう、柿、パイナップルです。また、ダントツで糖質が高いのはバナナです。しかし、バナナにはリラックスさせてくれる効果や血糖値を下げる作用などもありますので、うまくバランスを取りながら摂取するようにしましょう。

甘いものを我慢するなら果物を

果物にもやはり糖質はありますが、お菓子やケーキより栄養価も高く、食物繊維も多く含まれています。また果物の糖質はゆっくり吸収されることで血糖値の上昇は緩やかなので、お菓子やケーキなどを制限してストレスを溜めてしまうより、果物を摂取する方がダイエットを継続するのに断然効果的です。

ただ食べ過ぎや就寝前などの遅い時間に食べるのは、体脂肪の増加に繋がりますので注意しましょう。また食べる時間も出来るだけ活動を始める午前中から遅くても夕方までとして、夜は糖質控えめの食事を心掛けてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエット中は食事を制限することで便秘や肌荒れなどのトラブルもありがちですが、糖質が少ない果物を摂ることで解消し、健康的なそして透明感ある美肌を作りながら理想の体を目指しましょう!