基本的ダイエット法!食生活と運動について改めて再確認してみた


スポンサーリンク

今日は、普段の生活で簡単に誰でもできるダイエット方法について、意外と知られていないこともありますので、普段の食生活&運動についてのダイエットの基本をご紹介します。

食生活について

間食をしない

まずは当たり前ですが、間食をしないことが1番のダイエットの鍵です。普段いくら頑張って
食事制限や運動をしても、間食をしてしまったらこれまでの努力が水の泡・・・なんてことになってしまいます。まずはこれが一番気をつけてほしいポイントです。

半日断食

芸能人でも実践している方が多くいらっしゃいますね。脂肪を溜め込みやすくなる夜の時間帯の食事を避け、18時前までに夕飯を済ませておくというダイエット法です。夕食の時間が早くなると、翌日の朝食までの時間も長くなりプチ断食となり、胃腸を休める時間が長くなるので、消化機能がアップして代謝も促進されます。

ヨーグルトを食べる

ヨーグルトには腸内環境を整える乳酸菌が多く含まれているので、毎日摂取するようにしましょう。積極的にヨーグルトを食べる事で、老廃物を体外に排出することができます。

オリーブオイルを摂る

オリーブオイルに含まれているオレイン酸には、コレステロールや中性脂肪を減らす効果があると言われています。通常の調理する時に、調理油をオリーブオイルに変えるだけでもダイエットに効果的です。

その他の食生活ポイント

肉や魚は体を作るタンパク質が豊富なため、一切食べないというのは健康上良くないですが、脂質が多いのも事実です。ですが食べ方を工夫するだけで太りづらくなります。バランスのよい食事を心がけながら、酵素の多く含まれる野菜を主に摂取して、お肉や魚も食べるようにしましょう。

スポンサーリンク

体内で酵素が不足すると代謝が落ちてしまうので、太りやすい体になってしまいます。したがって普段から積極的に野菜を摂取する事がとても大切です。また、豆類は低カロリーで食物繊維が多く含まれているので、こちらも積極的に摂取すると良いでしょう。

運動について

ジョギングをする

ジョギングをする際、走る距離を気にする方が多いですが、実際に一番大切なのは、走る距離
ではなく走る時間です。毎日何キロ走る!と決めてしまうと気持ちがすぐれない時など、辛く感じてしまうので今日は20分だけ、などとその日の気分や体調に合わせて時間を決めて走るといいでしょう。

必要なのは継続することなので、1日の終わりや少しの空き時間などを利用して少しづつ取り入れてみてください。毎日ではなく、週◯日からスタートしてみることをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段の当たり前の生活の中で少し意識を変えるだけで、痩せることができます。1番のポイントはやはり夜18時以降に食事をしない、ということです。しかし、お仕事などで早い時間に夕飯を済ませることが難しい方は、夜の20時以降は食べない、などと時間を少し遅らせてみることから始めてください。

最低でも食後に3時間以上起きていることが大切なので、食事の量を少し減らしたりなるべく消化の良いものを食べるなど、少しの注意がダイエットの成功に繋がりますよ。無理せず健康的に継続する、それが一番です。