時短できる毎日のお弁当作り。簡単&作り置きレシピと詰め方のコツ!【前編】


スポンサーリンク

ここ最近、健康・ダイエットのためや節約のため、または周りにランチするお店がないなどから職場にお弁当を持っていく人が増えてきました。でも、毎朝のお弁当作りはちょっと・・・いやいや、とっても大変!

とにかく朝は本当に忙しく、あっという間に出勤する時間になってしまうものです。そんな忙しい朝でも、ちょっとしたコツを知り、簡単で美味しいおかずや常備菜などをまとめて作り置きしておくことで朝のお弁当作りはかなり時短できます。

今回は、仕事に子育て、家事に忙しいママさんや、一人暮らしをしながら仕事を頑張っている女性の皆さんに、忙しい朝でも美味しくて簡単、かつ時間もかからないお弁当の作り方をご紹介します。

パパっと完成!美味しい簡単レシピ

今は、本当に便利な時代で「お弁当 簡単 おかず」と検索するだけで様々なレシピが出てきますよね。そんな中で、お弁当のおかずとして、とっても重宝し、色々なおかずに変身する食材の簡単なレシピをご紹介します!

色々なおかずに変身する食材とは・・・「ちくわ」です!

31411_original

ちくわは、よくキュウリやチーズを詰めてお弁当のおかずに入ってますよね。一袋大体4〜5本入りなので、1本ずつ違う、しかも簡単で美味しいおかずに変身させるのにとっても便利な食材です。ではレシピをいくつかご紹介しましょう!

ちくわの磯辺焼き

ws000161 画像引用:https://www.rankingshare.jp/rank/yfezvlkqna/detail/10

【材料】

スポンサーリンク
  • ちくわ:1本
  • マヨネーズ:大さじ1/2弱
  • 青のり:少々

【作り方】

  1. フライパンを弱火にかけマヨネーズを入れ温めます。
  2. そこへ、一口ぐらい(5~6等分)に切ったちくわを入れ、軽く焼き色がつくぐらい炒めます。
  3. 全体に火が通ったら青のりをまぶして、お弁当用カップに入れて出来上がり!

ちくわピーマン炒め

ec2fddb04780b04f5fd43bd0999b64d6 画像引用:http://erecipe.woman.excite.co.jp/

【材料】

  • ピーマン:1個
  • ちくわ:1本
  • めんつゆ:適量
  • ごま油:適量

【作り方】

  1. ピーマンとちくわを食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンにごま油を入れ、温めたピーマンとちくわを入れて炒めます。
  3. ピーマンに火が通ったらめんつゆを入れ、さらに軽く炒めて出来上がり!

※人参を加えると彩りがよくなりますし、またピーマンを玉ねぎに変えても美味しくできます。

他にも、ちくわを縦半分に切り、さらに半分に切って穴の部分にマヨネーズを入れ、パセリのみじん切りや青のりをかけ、オーブントースターで軽く焼くだけでも美味しいおかずになりますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は簡単にできるお弁当レシピとしてちくわ料理をご紹介致しました。本当に簡単にできるのでぜひ試してみてくださいね。やり続けていると自分なりのとっておきのレシピも見つかりますので、お弁当作りを楽しんでいきましょう。

では次回は、お弁当のおかずを作り置きするためのコツや、蓋を明けるのが楽しみになるお弁当の詰め方をご紹介したいと思います!お楽しみに!

追記

おかずを作り置きするためのコツや、中身の詰め方に関する記事を更新しました。

時短できる毎日のお弁当作り。簡単&作り置きレシピと詰め方のコツ!【後編】
前回は簡単にできるお弁当レシピとしてちくわ料理をご紹介致しました。 そして今回は、お弁当のおかずを作り置きするためのコツや、蓋...