LINEポイントをザクザク獲得する上手な貯め方と便利な使い方について


スポンサーリンク

メールよりも気軽で便利なLINEは今や欠かすことができない存在になりました。

そんなLINEに今度はポイント制度が始まったのをご存知ですか?元々は無料でLINEコインが貰える「LINEフリーコイン」というサービスがありましたが、2016年4月25日より「LINE ポイント」という名前に変更されました。

この「LINEポイント」、実は上手に利用することでかなり節約への助けになるのです。今回は上手にLINEポイントを上手に貯める方法やお得で便利な使い方などをご紹介します!

LINEについてはこちらの記事もご覧ください。

LINEの便利な使い方&注意点のまとめ【セキュリティ編】
メールに代わったコミュニケーションツールのLINE。LINEアプリの最大の魅力は無料で友達とのチャットや通話が気軽にできることはもちろん、今...
LINEの便利な使い方&注意点のまとめ【機種変更&PCでのLINE活用編】
今回の前回に引き続き、LINEの便利な使い方と注意点についてご紹介します。前回はセキュリティ編として、ホーム画面にメッセージが表示されない設...
「LINE MUSIC」が定額制音楽配信サービスを変える!?その料金体系や設定方法について
今やメールに代わるコミュニケーションツールとなった「LINE」。 みなさんは、メッセージのやり取りや無料通話以外でも利用されていますか...

LINEポイントとは?

「LINEポイント」とはLINEの様々なサービスを利用することで、ポイントを貯めたり使うことができるポイント制度のことです。LINEの各種サービス(着せ替えやスタンプなど)やお店・ネットショッピングなどで貯めることができるポイントで、1ポイントを1円で現金と同様に使えるポイントとなっています。

LINEポイントを上手に貯める方法は?

タイムラインへの記事の共有やLINEポイントの画面を開いて広告動画を視聴したり、公式アカウントの友達追加など、コツコツとですが無料で確実にポイントが貯まる方法です。ただ広告動画の視聴はデータ容量を消費してしまいますので、Wi-Fiがつながっているところでポイントを貯めるといいでしょう。

さらにLINEのプリペイドカードであるLINE Payカードを使うと、クレジットカードよりもお得な2%の還元率でポイントが貯まります!LINE Payカードはクレジットカードと同じような感覚で使えますが、事前にお金をチャージする必要があるので不正利用を防止する意味でも安心感がありますね。チャージは銀行振込やPay-easy、コンビニなどでできます。また、割り勘機能もあるので、複数人で食事などした時の会計をスムーズにできますね!

スポンサーリンク

年会費や入会金は無料の上、2年目以降も一切かからないので「LINEポイント」を貯めるには必要不可欠なカードといえるでしょう。

LINEポイントの便利な使い方は?

「LINEポイント」の有効期限はポイントを最後に獲得した日から180日です。せっかくコツコツと貯めたポイントを無駄にしたくありませんよね。それではどのように利用していけばいいのでしょうか?

まず、スタンプショップや着せ替えショップで購入するための「LINEコイン」へ交換できます。LINEコインは1コインを2.4円として120ポイントが50コインとなりますが、「LINEポイント」では直接スタンプや着せ替えは購入はできません。「LINEポイント」を使って、LINEコインを購入する必要があるので気を付けましょう。

またLINEポイントを共通ポイントにも交換できます。

  • ANA SKYコイン: 300ポイント→300コイン
  • Amazonギフト券: 550ポイント→500円分
  • nanacoポイント: 270ポイント→300円分

他にはローソンのからあげくんなどにも交換可能です。ここで注意!ANA SKYコイン以外は交換するにはあまり交換レートが良くないのでオススメできません。

あとは、上記でも少しご紹介したLINE Payカードです。還元率が2%もあるので100円ごとに2ポイントが貯まり、1,000ポイント以上貯まればLINE Payに交換することができ、それによりチャージ残高を増やすことで、ポイントが再利用が可能ですので大変お得です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今まではメッセージのやりとりや無料通話ぐらいでしか利用されていなかった方も、少し心が惹かれたのではないでしょうか?上手に利用することで節約に繋がる「LINEポイント」。上手に貯めて上手に使い、どんどんお得を手に入れましょう!