「LEGO(レゴ)」の知られざる秘密!? 2017年レゴ・ランドがついに名古屋にオープン!


スポンサーリンク

世界一のおもちゃ「レゴ」。創業者のオ-レ・キアク・クリスチャンセンは、元々はデンマ-クで家具づくりの大工をしていました。

しかし、世界恐慌で仕事が減少し大量に残った木材を活用して、木から造ったおもちゃを発想したことが始まりです。デンマ-ク語で「よく遊べ」を意味する「Leg Godt」から「レゴ」と名付けられ、今では世界中の人たちに愛されています。

そんなレゴのあまり知られていない秘密をご紹介します。

知られざるレゴの秘密とは!?

実はこのレゴ、他の組み立て式のおもちゃとは少し違います。まず買って箱を開けると、組み立て方の説明書が付いています。ただこのレゴの説明書には文字がほとんど使われていません。イラストと数字で手順が、丁寧に記載されてあるだけです。これは、世界のどこの国の子供たちでも小さな子どもでも、簡単に組み立てができるようにと工夫がされているのです。

また年齢別でのレゴ・ブロックの種類の数は限りがありません。小さな子どもにはより簡単に、少し大きな子どもや大人の方には、小さいブ口ック同士を組み合わせて作ることができ、とてもやりがいのある玩具です。家族一緒になって作るのもいいですし、完成した時はコレクションとしても飾っても楽しめますね。これこそ、創作者のクリスチャンセン氏がレゴという名前をつけた「よく遊べ」の意味が伝わってくるようです。

2017年「レゴ・ジャパン」がついにオ-プン!

「レゴ・ジャパン」とは?

2017年4月1日、いよいよ名古屋に「レゴ・ジャパン」がオ-プンします。2016年にはドバイで、そして来年2017年には名古屋にオープンとなると、世界8ヶ所にレゴの屋外型アトラクション施設ができることになります。

スポンサーリンク

街のイメージがレゴで造られ、40以上もある乗り物なども全て、レゴ・ブ口ックで作られています。氷を使ったアトラクションもかなり多いということなので、水着なども必須アイテムですね。また、他の施設はよく身長制限があり、その乗り物に乗れないということもありますが、レゴ・ジャパンでは小さな子どもでも十分に満足できるプランが用意されているようです。まさしくおもちゃの世界へ招待されている感じですね!

特典付きのお得な年間パスポート!

特典付の年間パスポートが既に販売されています。このパスポ-ト「1st to play」というもので、お値段は、大人(13歳以上):17,300円、子ども(3歳から12歳): 13,300円となっています。

特典の中には、オープン前のプレビューDAY(2017年3月18日から21日)に招待されたり、スペシャルメンバーズカードと限定レゴ・ブ口ックがプレゼントされたり、年間パスポ-トホルダー限定のシ-ズナルイベントに招待されるなど、特典が盛りだくさんとなっています。詳しくは公式サイトにて確認してみてくださいね。

レゴ・ランドホテルも完備!

施設内にはレゴ・ランドホテルも完備されています。外見はもとより、なんと部屋の中ひとつひとつがレゴの世界となっています。ホテルの中にあるプ-ルもレゴ・ブ口ックでできており、歯ブラシなどのアメニティの包装もレゴのキャラクターが描かれていますので、こちらもコレクションなどにして大切に保管したくなりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

世界中の人たちを魅了するレゴの世界。これまで一度もレゴに触れたことのない方でも誰でも簡単に組み立てることができることが、世界一のおもちゃと言われている理由なのかもしれません。さあ、記事も書き終えたことだし、これからレゴで遊ぶことにします(笑)。