コミュニケーションチャットツール「ChatWork」で報告・連絡・相談を時短できる!


スポンサーリンク

ビジネスコミュニケーション。報告・連絡・相談は電話やメールを活用されている方が多いでしょう。電話だと短時間で済みますが、内容が記録されないので正しく情報が伝わらない可能性があります。

一方、メールは内容が文章として残りますが、言い回しや挨拶などなかなか本題に触れられず、伝えたいことを少しでも手間がかかってしまうこともあるでしょう。

そこで今回はビジネスシーンで活用したいチャットツール「ChatWork」をご紹介します。

ビジネス用チャットツールとは?

ビジネス用チャットツールでは複数の人でやり取りをしたり、データを共有することができます。チャットはメールと比較して、用件が完結に書かれる場合が多いので、手軽にコミュニケーションできるのが最大の魅力です。また、書き込まれた発言やデータは、そのチャットを削除しない限り消えないので、なお便利ですね。

超便利なツール「ChatWork」

「ChatWork」はクラウド型のチャットツールです。クラウド型とはPCにソフトをインストールする必要はなく、ネット環境さえあれば誰でも利用でき、また「ChatWork」はスマホ用のアプリも無料でダウンロードできます!

グループを作成する

チャットを開始する時は、ホーム画面左上の「+」から「グループチャットを新規作成」を選択します。グループの名称、参加を許可するメンバーを選択して「作成」をクリックすると、すぐにそのメンバーとチャットができます。後からメンバーを追加することも可能で、グループの名称も自由に設定できるので管理が楽になります。

スポンサーリンク

チャットを開始する

文字や絵文字を使ってチャットができ、ファイルをアップロードしてメンバーと共有することが可能です。送信したメッセージは編集・削除ができるのでメールのように誤送信しても訂正がすぐにできます。

チャットログを確認する

チャットログにはメンバーの発言やアップロードしたデータが時系列に並んでいます。チャットログ内を対象に検索機能もあるので、必要な情報やファイルを検索したい時に便利です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

メールやLINE、Facebookなど便利なコミュニケーションツールはたくさんありますが、ビジネスに特化した「ChatWork」ならではのシンプルな機能を使いこなすことでビジネスの時短に繋がります。チャットグループを作る際には、簡単なルールを設けてみるのもいいですね。

  • 報告・連絡・相談だけを行う
  • 用件だけを端的に書く(挨拶等は不要)
  • 資料等のファイルもグループで共有する

などなど。事業の規模や用途に応じて柔軟にプランを選択できるのも「ChatWork」が選ばれる理由の一つですね。ぜひチャットツールを活用してストレスのないコミュニケーションを心がけてみてはいかがでしょうか。

ChatWorkのサイトはこちら→ http://www.chatwork.com/ja/