「Dropbox(ドロップボックス)」の使い方&ファイルの復元方法について


スポンサーリンク

Dropbox(ドロップボックス)とは、米国のDropbox.incが提供するオンラインストレージサービスです。

オンラインストレージサービス」とは、インターネット上に大きなフォルダがあって、そのフォルダにファイルや画像をアップロードし、スマホやPCから自由にアクセスし管理することができます。さらに任意のファイルを他の人と共有でき、2GBまでは無料で使用可能です。

Dropboxの使い方

①「Dropbox」をインストールする

「Dropbox」のサイトにアクセスし、右上の「アプリのダウンロード」をクリックします。ダウンロードが完了したら、次にインストールをしましょう。

② アカウントを作成する

インストールしたアプリを起動させると、新規アカウントの作成画面が出るので、名前、メールアドレス、パスワードを設定し登録します。

③ データを同期する

スマホや自宅のPC、もしくは会社のPCが常に最新に保つためにデータを同期します。

  1.  エクスプローラを開き「マイドキュメント」を右クリック
  2. 「プロパティ」を選択
  3. 「場所タブ」をクリック
  4.  画面下の「移動」をクリック
  5. 「Dropbox」の中から同期させたいフォルダやファイルを選択
  6. 「フォルダーの選択」をクリック

そうすると移動先がそのフォルダになります。移動先が指定された場所であるかを確認し「OK」をクリックすると、同期が完了します。「マイドキュメント」のファイルが「Dropbox」の中に入っているか確認してください。

④ 他の人とデータを共有する

データの同期が完了したら、共有したい他のユーザーとファイルを共有しましょう。

  1. 「Dropbox」にログイン
  2.  トップページの「共有」をクリック
  3. 「新しい共有フォルダ」をクリック
  4. 「新規フォルダを作成し共有する」または「既存のフォルダを共有する」のいずれかをチェックし「次」をクリック。※「既存のフォルダを共有する」を選択した場合、Dropboxに入っているフォルダ一覧より共有したいフォルダを選択し「次」をクリック。「新規フォルダを作成し共有する」を選択した場合、フォルダ名を入力する画面になります。
  5.  フォルダを共有したいメンバーの連絡先を入力する
  6. 「フォルダを共有」をクリック

そうすると、連絡先を入力した相手にフォルダ共有の招待メールが送信され、画面上に「共有フォルダ「〇〇(フォルダ名)」を作成されました」と表示されると完了です。

スポンサーリンク

Dropboxでのファイルを復元する方法

「Dropbox」には、削除や上書きをしてしまったファイルを復元する非常に優れた機能があります。

削除してしまったファイルを復元させる

  1.  Dropboxにログインし、ホーム画面を表示する
  2. 「ゴミ箱」マークの「削除したファイルを表示」というアイコンをクリック
  3.  削除したファイルを含むフォルダが表示されるのでクリック
  4.  ファイル一覧画面になり、削除されたファイルがグレーで表示される
  5.  元に戻したいファイルの上で右クリックし「復元」をクリック
  6. 「復元しますか?」とポップアップが出るので「復元」をクリック

ページ上部に「「〇〇」を復元しました。」と表示されたら完了です。PCのフォルダも自動的に同期されます。フォルダ自体を復元したい場合は、フォルダ上で右クリックし「Rejoin shared folder…」をクリックしましょう。

上書き保存したファイルを復元させる

  1.  Dropboxフォルダを開き、元に戻したいファイル上で右クリック
  2.  表示された項目より「以前のバージョンを表示」をクリック
  3.  ブラウザが自動的に立ち上がる
  4.  DropboxのWEBサイトでファイルのバージョン履歴画面が開く
  5.  元に戻したいバージョンにチェックする
  6. 「復元」をクリック

ページ上部に「「〇〇」を復元しました。」と表示されると完了です。PCのフォルダも自動的に同期されます。注意:以前のバージョンのファイルは新しく作成されますので、最新バージョンのファイルも残り、ファイルが2つ存在することになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

さらに「Dropbox」は写真管理機能があるので、大切な写真を安全に保管し、他の人と共有することもでき、動画はもちろん音楽も保存することができます。仕事以外でも大変便利な「Dropbox」。利用したことがない方はもちろん仕事でしか利用したことがない方も、色々なシーンでぜひ活用してみてください!