「Evernote(エバーノート)」の便利な使い方&無料ダウンロードできるアプリも!


スポンサーリンク

テキスト、画像、PDFファイルなど、必要なファイルが大量に増えてくると管理が大変になってきますね。そんな方にオススメするのが「Evernote(エバーノート)」。

Evernoteはインターネット上にファイルを保存し、管理するためのサービスです。保存できるファイルはテキストデータや画像など様々で、無料で使えるアプリをスマホにインストールしておけば、パソコンとスマホのどちらでも情報を共有・管理することができます。

ではそんなEvernoteの使い方を詳しく見ていきましょう。

Evernoteの使い方

Evernoteにファイルを保存する時は、まず「ノートブック(フォルダ)」を作成します。例えば「メモ」という名前でノートブックを作成し、まずはそこにファイルを保存しておきましょう。要するにファイルの「一時保管場所」というイメージです。ファイルが不要になったら削除、今後も必要であればまた新たにノートブックを作成し、「仕事」や「ニュース」「プライベート」などの名前を付けて、それぞれの専用のノートブックに移動させていきます。

この作業を繰り返すことで本当に必要なファイルだけが残っていき、無駄なファイルが大量に溢れかえるといったことが避けられます。ぜひ定期的にノートブックを整理して、いつでも必要な時に必要なファイルにアクセスできるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

Evernoteで収納・管理できるファイルとは?

Evernoteにはテキストファイルや画像のほか、音声データやWebファイルなども保存することができます。ファイルを保存する際には、ノートブック内にノートを作成して、そこにファイルを添付して活用しましょう。

スマホで使えるEvernote無料アプリ

EvernoteはiOSやAndroidで利用できるアプリ版もリリースされています。アプリ側でデータを共有・管理する場合は、アプリ起動時にPC版で使用しているメールアドレスとパスワードを入力するようにしましょう。

基本的な機能はブラウザ版とアプリ版で大きく変わりませんが、アプリ版ではスマホで録音した音声データや撮影した写真なども保存できます。また、指定した日時に通知してくれるリマインダー機能があるので、日々忙しくされている方には重宝しますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

基本的に無料で使えるEvernoteですが、無料版の他にアップロードできるファイルの容量が増えた「プラス」など有料版も用意されています。PCとスマホで活用できるとても便利なEvernoteですが、誤ってIDとパスワードが流出してしまうと、Evernote上のデータ全てが流出してしまう可能性がありますので、くれぐれもID・パスワードの管理には気をつけましょう。

自宅や職場、カフェなど場所を選ばず活用できるのがWebサービスの素晴らしいところ。Evernoteを活用してご自分なりの情報収集&活用術をマスターしてくださいね!