栄養バッチリのホットサンド。簡単オススメレシピをご紹介!


スポンサーリンク

朝は本当に忙しく美味しい朝食を作るのはとっても大変ですよね。簡単な「トースト」だけの方も多いと思います。しかし、毎朝トーストというのもちょっと飽きたりしませんか?

そんな忙しい朝でも、マンネリ化した朝食ばかりの方も、前日の残り物や簡単なものを挟んで焼くだけの「ホットサンド」は簡単に作れるのでオススメの朝食の1つです!

そんなホットサンドのレシピやポイントなどご紹介させていただきます。

ホットサンド簡単オススメレシピ

「キャベツたっぷりホットサンド」

【材料】

  • 食パン8枚切り:2枚
  • スライスチーズ:1枚
  • ベーコン:3枚
  • キャベツ(千切り):沢山がオススメ
  • マーガリン:適量
  • マヨネーズ:適量

【作り方】

  1. 食パンにマーガリンを薄く塗っておく。
  2. 食パンの上にキャベツ、マヨネーズ、ベーコンの順でのせる。もう一枚の食パンには、スライスチーズをのせる。
  3. オーブンで焼く。
  4. 焼けたら2つを合体させて、お好みの大きさに切る。

フライパンで作る「卵とハムとチーズのホットサンド」

【材料】

  • 食パン:1枚
  • 卵:1個
  • ハム:1枚
  • 溶けるチーズ:好きなだけ
  • ケチャップ:適量
  • マヨネーズ:適量
  • バター:適量

【作り方】

スポンサーリンク
  1. 食パンを耳を残して中をくり抜く。
  2. フライパンに少量の油を引いて、パン耳の枠を乗せて中に卵を落とします。この時、枠の中全体に白身だけを広げて下さい。
  3. その上にハムを乗せ、ケチャップとマヨネーズを適量かけたら溶けるチーズを乗せます。
  4. 最後にパンの中身で蓋をして、軽く押さえたらひっくり返します。
  5. 仕上げにバターを入れ、2回ほどひっくり返して両面カリっと焼き上げれば完成です!
  6. 真ん中から切れば、中からとろ~り卵が・・・

【コツ・ポイント】

卵を入れた時に黄身が崩れてしまうと仕上がりがトロっとしないので、白身だけを広げるようにして下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単にできるホットサンドのレシピ。ホットサンドのいいところは簡単に出来ることはもちろん、やはり挟む具材がとても充実していることですね。定番のハムとチーズの他、卵やツナ、キャベツなどの野菜、残ってしまったカレーやシチューなど、色々な種類のホットサンドを楽しむことができるのです。また火が通るとかさが減る生野菜を挟む場合は少し多目に挟む、そしてトースターで焼くよりもフライパンで押さえながら焼き上げることで野菜もたくさん摂れ栄養面もバッチリ!

忙しい朝でも簡単に作れる栄養たっぷり、ボリューム満点のホットサンドを食べて1日を元気に乗り切りましょう!!